今月の人、高岡宏光さん

オーランドで暮らす人々

TakaokaQ. 職業
A. 牧師

Q. 勤務先
A. オーランド日本語バプテスト教会

Q. 出身地
A. 熊本県熊本市

Q. 座右の銘
A. 真理はあなたがたを自由にします(キリストの言葉)

Q. オーランドに来たきっかけ
A. 私どもが知る限り、オーランドのみならずフロリダ州全体にも日本語キリスト教会が一つもありませんでした。オーランドでは10年以上前から「サマリヤ会」という名称で聖書勉強会が行われており、この活動から発展する形で、「オーランド日本語バプテスト教会」という名称で日本語キリスト教会が発足する運びとなりました。その牧師として仕えさせていただくために、2012年7月初旬にオーランドに移り住みました。

Q. 日本に帰りたいと思った時
A. 帰りたいと思ったことはあまりありませんが、とんこつラーメンと温泉が恋しくてたまらなくなることはあります。

Q. オーランドの好きなところ
A. 気候が良い点が気に入っています。米国最南端というだけでやたらと暑いイメージがありましたが、三方海に囲まれているからでしょうか、上がっても34℃程度ですし、夏はほぼ毎日夕立が降って夕方から朝にかけては涼しくなるので助かります。朝夕の職場と自宅の往復時は車の窓を全開にし、ほとんどエアコンなしで過ごしました(職場のエアコンが強すぎて体が冷え切っているせいもありますが)。

Q. オーランドでの娯楽
A. どこに住んでも、私たち夫婦の娯楽はドライブ旅行です。最近では、キー・ウェストに4泊ほどで行ってきました。フロリダに住むことになろうとは夢にも思わなかった時から憧れだった場所でしたので、とても感激しました。

Q. 生きがいは何ですか
A. 結婚12年目にして第一子が与えられました。11月初旬現在、10ヶ月の本当にかわいい盛りです。その成長がもちろん楽しみではありますが、時々「もうちょっとゆっくり大きくなってくれたら・・・」と思うこともあります。

Q. 今後の目標/夢は?
A. やはり、私どもの日本語教会が、オーランド在住の日本人の方々に喜んでいただける存在、できれば、誇りに思っていただき、「私たちの街には日本語のキリスト教会がある」と自慢していただけるような存在になれたら本当に嬉しいです。始まってやっと一年が経過したばかりのまだ小さな教会ですが、それでも、運営していて嬉しくなることがあります。それは、私どもの教会の存在なしには生じ得なかった人と人との出会いが生じることです。出会いが秘めた可能性の大きさを考える時、このようなかたちでオーランドにおられる日本人の方々のお役にたてるのではないかと感じています。そして、すべての人にとって、最も大きな可能性を秘めた出会いは、キリストとの出会いであることを最後に申し上げたく存じます。

取材を終えて。
プロフィールの写真と言えば普通本人が一人で収まるものと思っていたが、今回の写真は奥様とお子さんを一緒にというところがいかにも高岡さんらしい、そんな優しさがとても感じられるのはご本人の人柄からだろうか。高岡さんを一言で表すとすれば笑顔の似合う暖かく包容力に溢れた方となるだろう(一言では言い表せませんでしたが。。)今回の取材を快く引き受けて頂きまして本当にありがとうございました。

コメントを残す