ハリケーン「サリー」に関する注意喚起(第2報)

以下の情報が在マイアミ日本国総領事館から入りましたので転載致します。


● 9月15日午後1時現在、ハリケーン(カテゴリー1)「サリー」はアラバマ州モービルの南を北方に進んでいます。
● 現在,フロリダ州パンハンドル地方の西部沿岸にハリケーン警報が発令されており,洪水が発生する可能性もあります。
● 在留邦人の皆様は,引き続き関連情報に注意するとともに,必要な対策を講じてください。なお、最新の関連情報やハリケーン対策については,以下の米国気象当局や当館のホームページをご参照ください。

米国立ハリケーン・センター
https://www.nhc.noaa.gov/

在マイアミ日本国総領事館 「ハリケーン対策」
https://www.miami.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/info_hurricane.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください