今月の人 金子欣一(かねこきんいち)さん

          オーランドで暮らす人々

今回ご紹介するのは、ウォルト ディズニー エプコット 日本館でマーチャンダイスとレストランを営業している米国三越社長の金子欣一さんです。海外勤務が豊富な金子さんはセンスの良い出で立ち、柔和で物静かで見るからに優しそうというのが印象の方です。

 

Q, 今の職業についた理由
A, 百貨店が好きで三越に入社、その後いろいろ担当させて頂き、昨年からオーランド三越勤務

Q, 日本に行ったら何処に行きたい?
A, 便利な都会を満喫できる所(日本橋、新宿、銀座 など)

Q, オーランドの好きなところ良い所を宣伝してください
A,住人が皆優しい
寒くない
ゆったりと時間が流れている

Q, オーランドの不便なところ
A, 公共交通機関がないに等しい

Q, オーランドで好きなレストラン
A, 和食
ビール屋 など

Q, 今後の目標/夢は?
A, 全米中をあちこち周ってみたい

※Mitsukoshi U.S.A., Inc.は、三越伊勢丹ホールディングスの子会社としてフロリダ州オーランド市 のディズニーワールドリゾートのエプコット「ワールドショーケース」内で日本館を運営してお ります。エプコットに来場された方はご存知かと思いますが、「ワールドショーケース」には 11 カ 国のパビリオンが立ち並び、世界各国の街並み・雰囲気が再現され、さながら世界一周した気分が 味わえます。日本館では厳島神社の鳥居とそびえ立つ法隆寺五重塔がゲストを出迎えます。京都 御所/紫宸殿や桂離宮、姫路城を模した建物内のショップにおいては日本の「伝統工芸品」から「ポ ップカルチャー」まで紹介し、レストランでは本格的な寿司、鉄板焼だけでなくラーメン、うどん なども「ファーストフードスタイル」で提供し、1982 年のエプコット開業以来 36 年間日本の「お もてなし」で日々ゲストをお迎えしております。

店頭で働く約 160 名のキャストメンバーは、海外で「日本文 化」を伝えることを夢見て日本中から集った若者です。キャス
トは任期 1 年という限られた時間の中で、日本館に来館され るゲストとの交流に並々ならぬ情熱を持っており、こうした 日本人としての「誇り」と「おもてなしの心」が日本文化の紹介、 文化交流の大きな原動力になっていることは間違いありませ ん。日本館では日々の「折り紙デモンストレーション」や季節 イベントとして「こどもの日」「七夕」「鏡開き」などのカルチャ ーイベントを行なっています。イベントに関するゲストの評判は 特に高く、日本に対する理解を深め、日本人のホスピタリティに 満足して帰られます。弊社は、日本館を訪れるゲストとの「一期一会」の出会いを大切に、日本文化 をお伝えしております。

社会貢献としては、ディズニー社と共に United Way の活動へ の寄付を行なっています。地元での活動としてはオーランド において永年事業を行なってきたこともあり、オーランド日 本人社会発展へのお手伝いをしてまいりました。今日に至る まで毎年行なわれる Japan Festival への全面的なサポート、出 店そして売上の日本人会と日本人補習校への寄付を行なっ ています。Japan Festival は地元のお祭りとして日本人のみな らずセントラルフロリダの日本ファンを取り込み、定着して きました。また日本人補習校運動会での日本食弁当の無償提 供も毎年好評です。

オーランド在住の日本人には、キャストとして日本館で働いた後、オーランドを気に入り、定住を 決めた方も少なくなく、その規模も少しずつ大きくなっているようです。弊社は在オーランド日 系企業として、今後もディズニーのゲストに対しては「日本文化交流大使」の役割を果たし、地元 に対しては「日本人社会への貢献」を続けていきたいと考えております。
(MitsukoshiI U.S.A.Incは、在マイアミ日本国総領事館紹介を引用させて頂きました)